リーズナブルに起業可能なシェアオフィスは東京に増加中

サイトマップ
Share Office

コストの見込みがハッキリしないうちはシェアオフィス利用がおすすめ

男女

会社勤務からフリーランスに転身した時に多くの人が思い知らされることがあります。それは会社勤務では、いかに多くのことを人任せにしていたかということです。特に、勤め人の認識の甘さが顕著に出るのがコスト管理です。当然のように浪費していたコピー用紙やトナー、文具類。収入の見込みがはっきりしない駆け出しで、これらを自腹で賄う立場になってみて初めて、コスト管理の重要性をひしひし感じるわけです。
フリーランスに転身してしばらくの間は、想定外の出費に頻繁に直面することは覚悟しておいた方がいいです。そのため独立に際してオフィスを借りるなら、まずはリーズナブルに利用できるシェアオフィスからスタートするのがおすすめです。勤め人時代には業務関係の交通費は経費として精算できたものが、フリーランスになると依頼者によって経費にしてくれるところとそうでないところがあったりします。
こうした経験をある程度積むと、収支の見込みがだんだん正確になってきます。そして、オフィス家賃としてどの程度負担することが可能かも見えてきます。それまでの間は、なるべく安い利用料で済むシェアオフィスを使いましょう。少し余裕が出てきたら、利用料高めでオプションサービスが豊富なシェアオフィスや、レンタルオフィスに移るといいでしょう。

TOP