リーズナブルに起業可能なシェアオフィスは東京に増加中

サイトマップ
Share Office

シェアオフィス利用料はコストではなく投資と考えよう

握手

自由に使える資金に限界がある状況では、入ってくるお金を増やす努力を積み重ねる一方、出て行くお金を極力減らすことも大切です。オフィスの賃料は、できれば払わずに済ませたいコストの代表格のように思われがちですが、必ずしもそうとは限りません。特にシェアオフィスのように非常に安い料金で利用できるオフィスの場合は、むしろ、事業の将来の開花につながる先行投資と、ポジティブに考えた方がいいでしょう。
というのはシェアオフィスという場に自分のオフィスを構えることで、少なくとも2つは大きなメリットが考えられるからです。一つには、家以外の場所にれっきとした事務所を持ったという自信。これにより、従来よりも前向きかつアグレッシブに営業活動を行うことが出来るようになれば、それだけ事業の成長もスピードアップします。また、シェアオフィスという場の性質上、コラボレーションできる相手や、自分の仕事にも役に立ちそうなアイデアが得られやすいです。共同経営者を得たり、ヒット商品に発展させられそうなアイデアが得られたら、それもまた事業の飛躍的成長のために大いにプラスになるでしょう。
このような見込みがあることを考えれば、シェアオフィス利用料は、回収できる見込みが高い有益な先行投資と言えるのではないでしょうか。

TOP